3と4の間

日常の中の不可思議

20230320 阿修羅モード開眼

(日もずいぶん伸びてきた。羽毛のような雲)

実は先週から悩みの種(納期が迫っている)の仕事があって、時間が欲しい時に限って明日は祝日で仕事が休みだし、『日数が足りないよ!日数が!』って感じで、逆算すると今日ある程度その仕事を片付けないとマズいことになってしまっていた。

いつもなら、日曜と祝日の間の1日なんて休みとって連休にしちゃうのに、今回ばかりはこれをやったら身の破滅。私一人の失態で取引先の信用を失ってしまいかねないので、なりふり構わず仕事をこなすしか方法がなく、腹を括って就業前からふんす!と鼻息荒く仕事に取り掛かった。

すると、なんだか分からないけど、いつになく集中力がマシマシで、いつもだったらヘタってしまうところでヘタらず、ガンガン仕事を進めることができた。交感神経、アドレナリン全開で完全に戦闘モード&フロー状態に入ってたと思う(私はこれを『阿修羅モード』と勝手に命名)。

自分の裁量で進められる仕事なのも幸いだった。自分の頑張り次第でどうにかなるっちゃなるので(もちろん、今日の進捗具合によっては上司に相談するつもりだった)。

朝の時点では残業も覚悟したが、結果、休憩もきちんと取った上で、余裕を持って終えられたし、定時で帰れた。

しかし不思議なもので、時間の進み方は仕事の進み具合に比べると意外にゆっくりだった。これまでの進捗から換算すると、こんなに早く終わるはずないんだけどな。なにこれ時空が歪んでるのかい?それとも精神と時の部屋効果?って感じで頭を捻らざるを得なかった。まあ、結果オーライですが!

でもこの命名『阿修羅モード』が終わると、ガタッと集中力が落ちるし、結構体力も奪われるので、いつでも使える技じゃないなーと思いました。今日はちゃんと身体ケアして早く寝よう。

帰る時、通用門のそばの桜が咲き始めてて(1〜2分咲きくらいかな?)、いよいよ本格的に春がやってきたのだなぁと感慨深くなりました。今週末には満開になるだろうか…。